いちごいちえ〜人生の夏休み〜

いちごいちえ〜人生の夏休み〜

夫婦で世界のお酒を飲み歩き。酒代はケチらず無理はしない、プチ贅沢バックパッカー。

アメリカ合衆国・ニューヨーク後編(あやの)【2017/12/29-12/31】

Hi,あやのです!

ニューヨーク滞在も終盤。年末の街の雰囲気にワクワクしつつも「ニューヨーク離れたくない!」という気持ちがふつふつと沸き上がっておりました…

 

12月29日

軽く二日酔いを抱えつつ笑、今日は思いきって昼は別行動することに!その後5番街UNIQLOに集合してMoMAへ。

アップタウン散策

SEX AND THE CITY」等の影響もあってアップタウンに行ってみたかった私。

アップタウンはセントラルパーク周辺の街の総称で、閑静な高級住宅街やミュージアム、高級ショップが建ち並ぶエリアだったり北のハーレムになるとアフリカンカルチャーの中心地だったりする。

そこで今日はセントラルパークの北、モーニングサイドハイツにあるコロンビア大学を目指してみることに。

地下鉄降りてすぐ入口。 
f:id:yamashitatoshiya:20180711205512j:image

中に入ると案外観光客が多く、建物のひとつが観光客にも開放されてた。
f:id:yamashitatoshiya:20180711205639j:image
f:id:yamashitatoshiya:20180711212501j:image

ちらほら学生の姿も。こんな素敵な場所に通えるなんて羨ましい…!

学内をうろうろしたあと大学敷地から出て街を散歩。

コロンビア大学とその横のモーニングサイドパークには案外高低差があり、クイーンズが遠くに見える。
f:id:yamashitatoshiya:20180711210830j:image

公園沿いに南下していく。途中ダウンタウンな雰囲気ありつつも基本キレイで治安良さそう。

途中からセントラルパークに入って池沿いを歩く。
f:id:yamashitatoshiya:20180711211433j:image

池は所々凍っててアヒルが氷の上を滑りながら歩いてて微笑ましい笑
f:id:yamashitatoshiya:20180711211651j:image

セントラルパークを南に抜け7th Av.に出る。

MoMA

カフェでカプチーノを買って5番街を闊歩。(ドヤ顔)
f:id:yamashitatoshiya:20180711211825j:image
f:id:yamashitatoshiya:20180711212325j:image

UNIQLO到着したけどやましーいない…日本の電話番号解約せずにきたのでSMSで連絡取れてMoMAで合流することに。

MoMAとはMuseum of Modern Artの略でニューヨーク近代美術館のことです。ゴッホピカソ、ルソー、ウォーホルなどの作品が展示されているのですが、何と金曜日の16時以降は入場料タダなのです。そう、今日は金曜日!

既に整理券待ちの長い列があったので先に並んでたけど案外さくさく進んで16時前に入れた!

UNIQLOが協賛?してるみたい。
f:id:yamashitatoshiya:20180711212633j:image

ようやくMoMAでやましーと合流。ここで「心配したんだから」くらいで済ませればいいのに、ちくちく言ってしまうとこが私のダメなところ…泣

気を取り直して5階から見て回るも人多すぎる…さすがフリーアドミッション。
f:id:yamashitatoshiya:20180711214040j:image

f:id:yamashitatoshiya:20180712071923j:plain


f:id:yamashitatoshiya:20180711215000j:image

出発前に友達から「楽園のカンヴァス」という小説を借りて読んだため、ルソーの「夢」を見て1人でテンションあがる。
f:id:yamashitatoshiya:20180711212931j:image

6階とか4階もうろうろ。絵以外の展示も。
f:id:yamashitatoshiya:20180711235434j:image
f:id:yamashitatoshiya:20180711215619j:image

人の多さにどっと疲れたので、ぼちぼち美術館を出て夜の街へ。

MoMA 

www.moma.org

TGIF!(華金)

年末に加え金曜日ということもあって何だか街は浮き足立っている。ついつい華金(古い)しないともったいない気がしてタイムズスクエア周辺のお店を覗いてみるけどどこも人多くて行列!それか空いてても高い(ニューヨークのど真ん中だし当たり前だけど)。
f:id:yamashitatoshiya:20180712001015j:image

結局4年前にニューヨーク来た際に行ったHaven Rooftopに行くことに。

やっぱり雰囲気いい〜とりあえず乾杯!

f:id:yamashitatoshiya:20180712072018j:plain

さくっとビール飲んだだけだけど、少し華金味わえて嬉しかった。

【Haven Rooftop】タイムズスクエアから徒歩5分もない超中心地にあるルーフトップバー。食事もできます。

http://www.havenrooftop.com/

 

そのあと大人しく帰って、宿近くのチキン屋さんで空腹に任せてチキン8個、ポテト大量、ビスケット3、チーズマカロニというアメリカンなセットを購入。

もちろん全部は食べきれず、明日へ持ち越しに…笑

12月30日

朝から同室のアルゼンチンカップルと話してると、何とがっつり同い年と判明。(私と彼女、やましーと彼)

そして彼等のアメリカ旅行ルートと私達のルートが大体一緒と分かって盛り上がる!

 1週間彼等とは同じ部屋で過ごしたのですが、起きる時間など生活リズムが合ってて心地よかったな〜

そしてこの出会いが後のブエノスアイレス滞在を最高のものにしてくれたのです。

セントラルパークおよび周辺散歩

外に出ると雪!
f:id:yamashitatoshiya:20180712000831j:image

年末に向けてますます寒さが厳しくなってきたな…笑

今日は特にすることもなく必需品を買いにセントラルパーク辺りをうろうろ。

セントラルパーク少し横切って近くのベストバイ(家電量販店)で手頃なマウスGET。ちなみに気軽に入れるトイレってなかなか海外にありませんが(あっても人多い)、ベストバイの地下のトイレは穴場でした笑

向かいのデュアンリードで南米に向けて虫除けスプレーを購入し(たまたま?ニューヨークではなかなか虫除けスプレー見つかりませんでした…)隣のリンカーンセンターへ。

【Lincoln Center】

Lincoln Center

パブリックスペースがありタダでのんびりできることに気付く… これは明日の年越しイベント前に使える!(ここにもトイレあるし、free Wi-Fiまで!)

せっかくだしブロードウェイでも見ようかと思って、リンカーンセンターのtktsを確認したりするも一番見たかったマンマ・ミーアは実は公演終了しててショック…!

帰って大人しく南米に向けて色々調べ物をすることに。

tkts

当日の(場所によっては翌日分もあり)ブロードウェイチケットが20~50%off+$5の手数料で買えるシステム。特に決まった公演がなければオススメです。タイムズスクエアにもオフィスがありますが、チケット買うのに長蛇の列になることも…私達が行ったリンカーンセンターは穴場でほとんど人がいませんでした。アプリでどのチケットが売り出されてるかも分かりますよ。

www.tdf.org

宿で

晩御飯用にとってた食材がない…ショック。人の食材盗む奴は本当に許せない。まぁ前日のチキンが別に余ってたので何とかなったけど…

その後バーでラストビール。

もうここのバーも今夜で最後と思うと寂しい…その時ちょうど同室の二人もこの日はバーで飲んでて、連絡先を交換したり部屋で写真撮ったり。
f:id:yamashitatoshiya:20180712001424j:image

この宿最後の夜は幸せな気持ちでいっぱいでした。

12月31日

今日はついに晦日(New year's eve)…!

宿に荷物を預け($1/人)チェックアウト。

年越しイベントの前に、今日は日曜。せっかくなのでハーレムの教会へゴスペルを聴きに行くことに。

ハーレムでゴスペル鑑賞

早めに起きてハーレムへ…と思っていたのに起きれない自分に凹む。そしてそういう時に限って電車が不具合で20分近く立ち往生…泣

乗り替えた電車が運よく快速で10:30くらいに到着。
f:id:yamashitatoshiya:20180712001633j:image

私達が訪れたのはThe Greater Refuge Templeという教会。(Templeだけど)

早めに行かないと席に空きがないという情報もあり焦ってたけど、思ったより空いてていい位置get!

日本人ツアー?のような方々もいらっしゃってる模様。そして11時の開始近くになりどっと人が来た!なんだ、みんなギリギリか…笑

ゴスペル(gospel≒god spell、福音の意)とは、アメリカ大陸に奴隷として連れてこられたアフリカ人が、自分達の辛い境遇の中救いを求めて宗教と音楽を融合させたもの。

あくまで宗教的イベントなので、観光客を受け入れてくれるオープンな教会もあれば厳しい教会もあったり。私達が訪れた教会も写真を撮るのは基本的にNG。(撮ってた人いたけど、撮れる雰囲気ではなかった気が…)

 

ということで私の拙いリポートで笑

男性合唱でパワフルな歌声。そして来賓やミサにきてる地元の人?はマイタンバリン持ってノリノリ!時々バラードみたいな曲も挟みつつ(やましーはうとうと)、約2時間滞在し少し寄付して途中ですが出ました。気軽な気持ちで来たけど、人を熱狂させる宗教のパワーってすごいな…

【The Greater Refuge Temple】

http://greaterrefugetemple.org/

ハーレムで昼御飯

ソウルフードで有名なSylvia'sに行ってみるも行列…待つ気力は無かったので笑、近くのローカルバーガー屋さんへ。

レトロな雰囲気の店内がおしゃれ…
f:id:yamashitatoshiya:20180712001730j:image

私はジャークチキンバーガーを注文。
f:id:yamashitatoshiya:20180712001947j:image

【Harlem Shake】ここも実は有名店のようです。確かに人多かった…

Harlem Shake - Home

いよいよカウントダウンへ

ここで小さなことでやましーと険悪に。

もうすぐ旅を始めて1ヶ月、24時間一緒にいると普段ならどうでもいいことで喧嘩したりする。喧嘩したくて旅に出た訳じゃないのにイライラする自分に嫌気が差す。とりあえず仲直り。

そんなこんなで行きは便利だった快速だけど、帰りの目的の駅は普通しか止まらない駅だったので結局1.5往復くらいして昨日のリンカーンセンターへ…

あれ、昨日より断然寒い。

早速パブリックスペースの椅子でカウントダウンまで時間潰し。(貧乏くさい笑)

途中近くのデュアンリードで食料補給しながら、結局2時30分くらいから8時30分くらい約6時間粘ってしまった…笑

 

前の記事で少し触れましたが、タイムズスクエアの年越しイベントは華やかなイメージとは裏腹に実はかなり過酷なイベント。メイン会場には少なくとも昼くらいには入ってないといい位置でボールドロップが見れないと言われ、その場を離れたら2度と同じ場所には戻れないので動けず、待ってる間はトイレも行けない(おむつ必須)。特に今年は-13℃という極寒…

ひ弱な私達には無理なので、マック片手にセントラルパーク前の7th Avenueからタイムズスクエアを遠目に見ることに。

ちなみにセントラルパークでは年明けに花火が上がるらしい!

簡単な荷物検査を受け向かうも、10時前ということもありまだ人がおらずいい位置GET!
f:id:yamashitatoshiya:20180712002055j:image

そして隣には日本人大学生らしき4人組。

途中他の日本人団体が合流。私達も含め、日本人はイベント大好きな国民だなと実感…笑

ガクガク震えながらしばらく待ってると、急に警察が「ここから散れ」的なこと言ってせっかく待ってた人達が解散せざるを得なくなった…見たいなら区画内(7th Av.)に入る行列に並べと。

…今更無理なのでどうにかセントラルパークの周辺から見れないか模索するけどなかなか難しい…そうこうしている内にちょうど良い待機場所を発見。モニターでタイムズスクエアの様子が放映されており、マライアキャリーが歌ってました。

カウントダウン5分前くらいから、何だかんだ更に良い位置をgetしついに…!

Happy New Year!!!!

少し長い動画ですが、年越しの瞬間の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。

さっきまで私達と対立してた(?)警官達も一緒にカウントダウンしたり動画撮ってたりと何だかんだ盛り上がってる笑

タイムズスクエアではなかったけど、ニューヨークでの年越しを肌で感じて最高の1年の始まりでした。

余韻に浸りたいけど、帰宅の人ごみを出来るだけ避けるため早々に地下鉄で宿へ。(寒さも限界)

宿では年越しparty。また年末のニューヨークに来る機会があれば、こういうのも素敵だな〜

そして国内で時差があるから一時間ごとに各地の年越しの様子をテレビで放送してて、アメリカならではだなと思ったり。

後ろ髪ひかれる思いで宿を後にする。

さよならニューヨーク

地下鉄でJFK空港へ。夜中の2時30分にも関わらず乗客は多く、危険な雰囲気は感じない。寝てる人やセントラルパークで行われたミッドナイトラン参加後の男性など。

空港に着くと夜中にも関わらず多くの人が!

自動チェックインで少しもたついたけど何とか手続き完了。

今回たまたま見つけた安いチケットはJet Blue(LCC)のニューヨーク発カルタヘナ行き。LCCの割にパーソナルテレビとか軽食とかあって充実でした。

 

ところでカルタヘナってどこ?

調べるとコロンビア…早速難易度高そうな国から南米編スタートの予感。

ビビりの私達はわくわく3割ビクビク7割で、ついに南米へ…!

広告を非表示にする